2017年05月12日

コレステロールと卵/90年間毎日3個、117歳の長寿食

あなたはコレステロール、大丈夫ですか。
健康診断で引っかかっていませんか。

コレストロールといえば、卵。
1日1個までとか、言われていますね。

でも、最近、週刊誌でこんな記事がありました。
117歳の長寿食
90年間毎日タマゴ3個

若い頃、病気がちだった女性が、
医者から卵を食べるように言われ、毎日3個づつ食べ続けたということです。

卵を毎日3個食べ続けて、
長生きできるんですね。117歳ですよ。
まあ、体質なんかもあるんでしょうね。

でも、食事摂取基準って知っていますか。
これは、厚生労働省が5年ごとに発表しています。
健康を守るために摂取するべき各栄養素、エネルギーの基準量のことです。

それまで、コレステロールの目標量が決められていたのですが、
2015年度からコレステロールの目標量がなくなったんです。

なぜなのか。
コレステロールは体内で合成できる脂質なんです。
食事で摂取するコレステロールの影響は少ないことがわかってきたのです。

私たちは肝臓でコレステロールを合成しています。
食事で摂る量が多ければ、少なく合成され、
食事で摂る量が少なければ、多く合成されます。

実は、常に、一定量に保たれているんです。
体質とかありますので、一概に言えませんが、
コレステロールについて、あんまり、心配しなくてもいいのかなあ、なんて思っています。
posted by caneton at 15:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。