2017年05月17日

花見で、がんの話

5月13日
実家で親類が集まり、花見をしました。
実家の庭の桜は満開でしたが、寒くて、計画していた外での焼き肉は中止です。
部屋の中から桜を眺め、手巻き寿司パーティーになりました。

12人、集まりました。
60以上が6人、30代が一人。
4、50代が5人です。

話題は、病気と薬の話。
60代以上は、みんなで病気自慢のような状態です。
60代以上、6人のうち3人が、がんでした。
うち、一人だけ、脳梗塞と心筋梗塞もあり、大いばりでした。

僕は、あんまり、がんは関心なかったのですが、
みんなの話の中で、がんは生活習慣からなると聞き、ちょっと調べてみました。
1981年に、がんの発生原因の調査結果の論文が発表されていました。
確かに、がんは日頃の生活習慣と深く関わっているようです。

今では、がんと生活習慣が深く関わっているというのは常識だったんですね。
知りませんでした。
がんの原因は、食生活が35%、
タバコが30%、残りが感染症、アルコールなどとなっています。

日本対がん協会が、発表している「がんを防ぐための新12か条」を見ても、
タバコは吸わない、お酒はほどほどに、バランスのとれた食生活を、適度に運動、
など生活習慣に関することばかりです。

僕も、もう少し、お酒を控えたほうがいいのかなあ。

posted by caneton at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。